• トップ /
  • 大人数結婚式のメリット

LINEで送る

ゲストが多い結婚式の実態とは。

ブーケ

ゲストが多いほど結婚式の費用がかかるというのは間違いないです。しかし、それは式場に支払う総額の問題。一人あたりの単価で考えると、ゲストは多いほど単価が下がりますよね。ということは、ゲストのご祝儀を費用に充てる場合、主催側の実質負担額はゲストが多いほど安く済んでしまうということです。料理や引き出物、ペーパーアイテムなどは人数で割ることは出来ませんが、会場費や衣裳代、演出費用などの人数に関わらず加算される部分には一人あたりのご祝儀の余りを充ててしまえばいいわけです。一般的なご祝儀が三万円として考えると、お料理10000円〜15000円引き出物、プチギフト類5〜6千円ペーパーアイテム、1000〜1500円すると一人あたりのご祝儀に一万円近い余裕がありますね。この余り分、大人数ならかなりの金額になります。これを他の部分に充てると、衣裳代が浮いたり、素敵な演出を増やしたり出来るかもしれません。これ以外にも大人数ゲストの結婚式は、それだけで豪華で華やかな演出にもなります。アットホームにこぢんまりと…も素敵ですが、大人数から結婚を祝福されることもやっぱり幸せですよね。自分達を支えてくれる沢山の人たちに囲まれて、賑やかな晴れの日を是非残してみてください。

 

結婚の基本情報

↑PAGE TOP